保護について

当サーバーでは、荒らし(破壊・窃盗など)防止の為保護プラグインを導入しております。
このページでは指定範囲やチェスト、装飾品などを保護する方法を説明しています。

エリア保護

このサーバーでは指定範囲をまるごと保護することができます。
なお、エリア保護については、1.12 サーバーと 1.8 サーバーで保護の方法(使用プラグイン)が異なりますのでご注意ください。

1.12 サーバー

1.12 サーバーでは保護プラグインに WorldGuard を使用しております。
1.12 サーバーでは基本的にモデレータ以上の管理者に依頼し保護を作成してもらう形となります。

保護を依頼する

保護を依頼するときは、どこからどこまで保護するかを、わかりやすい目印で示してください(目印が遠くに離れている場合は座標を教えるなどもお願いします)。
保護名の希望があれば保護を作成する前に教えてください(一度保護を作ってしまうと名前を変えるのが少し面倒になります)。
保護名に使用可能な文字は、半角英数字 ([a-z][0-9]) と記号 (_-) です。なお、大文字小文字の区別はありません。

その他、建築できるプレイヤーを追加したりする方法などは "コマンド一覧" をご覧ください。

1.8 サーバー

1.8 サーバーでは保護プラグインに GriefPrevention と、 補助的に WorldGuard を使用しております。
1.8 サーバーでは基本的にそれぞれのプレイヤーが自分で保護を作成する形となります。

保護作成

必要なものは、金シャベルです。
まず、棒を持ってスニークしながら右クリックして、保護したい箇所に既存の保護がないことを確認してください。

画像01
確認が済んだら、保護範囲を決定します。
画像02
ここではこの範囲を保護していきます
金シャベルを持って、対角線の両端を右クリックすると、範囲が決定され、保護が作成されます。
画像03 画像04
一方の角を右クリックして・・・
画像05 画像06
他方の角も右クリック

保護範囲の変更

必要なものは、(保護範囲確認用)と金シャベルです。
保護範囲内を向いて棒を持ち、右クリックすると、保護の範囲が見ることができます。

画像07
ここではこの保護の範囲を、灰色の枠からピンクの枠に変更していきます
金シャベルで保護範囲の四隅のうちどれかを右クリックし、再度右クリックで移動することで、目的のサイズに調整することができます。
画像08 画像09
隅っこを選択し・・・
画像11 画像12
目的のブロックを向いて右クリック

その他

その他、建築できるプレイヤーを追加したりする方法などは "コマンド一覧" をご覧ください。